top of page

NEWS

​お知らせ

【税理士コラム】保存版!!NISAとiDeCoどっちがいいの?

美容師の方から、節税・投資についてのご質問をいただきました👍


質問:

こんにちは、美容師です。昨年から利益が出てきたので節税や投資をしていきたいと思っています。

iDeCoだと節税しながら投資もできるようですが、NISAのほうがいいのか迷っています。


どうやって選んだらいいんでしょうか?



回答:

ご質問ありがとうございます。


2024年からNISA制度が新しくなり、これまで以上に使いやすくなりましたね。これを機にNISAを始める人も多いと思います。


一方で、iDeCoとどっちがいいのか?さらに、個人事業主や一人社長の場合は小規模企業共済という選択肢もありますので、悩んでしまう方も多いと思います。今回は各制度を使い分けるためのポイントをシンプルに説明しますね。


制度の詳しい説明はすでに色々なところで解説されていますので、今回はポイントをあえて以下の4つに絞ります。


① 資産を増やしたい

② 資産を減らしたくない

③ 節税したい

④ いざというときに使える


この4つの観点から各制度を×の3段階評価で見ていきましょう。なお、評価は僕の意見です。異なる考え方もありますのでご容赦ください。


まず、NISAからです。


次に、iDeCoです。


最後に小規模企業共済はどうでしょうか?


3つを比べると以下のようになります。


運用で増やしたいという方にはNISAを、節税しながら老後に備えたいという方には小規模企業共済かiDeCoの定期預金をお勧めします。現役のうちに使うかも?という方はNISA一択です。


いかがでしょうか?


どの制度にもメリット、デメリットがあります。ニーズや状況も十人十色ですので、全員に当てはまる正解はありません。


どれか1つに絞り込まなければならないわけではありませんので、3つの制度を組み合わせて使うのも良いと思います。


確実に言えることは、無理は禁物ということです。


老後や節税を意識し過ぎて、今の生活が充実しないようでは、辛くなって長続きしないんじゃないかなぁと思います。





※当コラム・インスタグラムの内容はすべて投稿時点の法令に基づく一般的な内容に限定されます。

また、閲覧者が理解しやすいように簡潔・平易な記述をしているため、正確性を保証するものではありません。

※インスタグラムに記載の情報に基づき実務を行う場合、当事務所または税理士等の専門家にご相談ください。当事務所との契約に基づき実施した場合を除き、インスタグラム記載の情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切の責任を負いません。

コメント


bottom of page