CONSULTING

経営コンサルティング

中小企業のバックオフィスサポート

BACK OFFICE SUPPORT

大企業と中小企業の間には一人当たりの生産性にして約2.5倍もの差があるといわれています。

なぜこれほどの差があるのか? 私たちは両者の差を生む要因がバックオフィスに潜んでいると考えています。

中小企業の生産性を高めるため私たちはバックオフィスをサポートします。

大企業の組織

ヒト・モノ・カネ。経営に欠かせない3つの資源が、どれも潤沢に揃っている大企業では、経営目標を達成するためのあらゆる組織が、非常に高いレベルで整備されています。それぞれの組織が専門性を発揮することで、企業が直面する様々な課題に対応することができます。

中小企業の組織

一方、中小企業では、核となる技術・サービスを担う機能は業界随一のレベルにある会社でも、それを支える経理や人事などのバックオフィス機能が、まったくと言っていいほど整備されていない場合が珍しくありません。

もし、中小企業にも大企業と同レベルのバックオフィスが あったら・・・ 私たちは、中小企業の本来の力を引き出すため、経営企画、 経理財務、人事労務、ITなどのバックオフィスを徹底的にサポートします。

​サンエンコンサルティングの特徴

FEATURE

​企業のステージに合わせたサポート

企業のライフサイクルをステージに分けると、創業期、成長期、成熟期、第二創業期または衰退期の4つに分類することができます。

私たちは、それぞれの企業が置かれたステージを明確にすることで、バックオフィスが抱えている課題を特定します。

そして、課題を解決するための最適なサポートを提供します。

ステージ別の支援メニュー

​創業期

会社を設立し、事業を起こすためには、多くの手続が必要です。 また、開業資金や運転資金の調達は、創業直後のスピードを大きく左右します。加えて、起業家が感じる漠然とした不安や孤独といった悩みを吐露することも非常に重要な要素です。 創業期の支援では、事業を円滑に軌道に乗せられるよう、経営者と一体となってサポートします。

創業計画策定、会社設立、資金調達、経営者メンタリング

支援メニュー例 

​支援メニュー例

​成長期

会社が成長軌道に乗ると、創業期とは異なる課題が顕在化してきます。たとえば、経理や人事など管理体制の整備が課題になるのもこの頃です。特にヒトに関する課題は、対応を誤ると会社の存立そのものを危うくします。また、株式の上場など、経営の大きな方向性を定めることも大切です。

成長期の支援では、経営者の意向や世の中のトレンドを見据えたうえで、専門的なアドバイスを提供します。

経営戦略立案、組織構築、予算制度、人事戦略、労務管理 、株式上場

支援メニュー例 

成熟期

成熟期になると、社内に制度疲労に伴う問題が生じてきます。「昔からやっている」という理由で合理性のない業務が蔓延するケースもあります。各種制度や業務プロセスを見直すことで、組織を活性化することが必要です。また、M&Aを仕掛けることで業容拡大はもちろん、組織に新しい風を吹かせることも可能です。

成熟期の支援では、会社を再度成長軌道に乗せるための改革をサポートします。

​中期経営計画策定、組織改革、業務プロセス改善、人事制度刷新、M&A(買収)

第二創業期支援メニュー例

第二​創業期

​衰退期

経営者の引退が近づくと、事業承継がクローズアップされます。しかし、単に株式を承継し、代表者に就任するだけでは、事業を承継することはできません。経営を引き継ぐためには、後継者自身の素養を高めると共に、次世代に繋ぐ事業の芽を育てることも必要です。

また、残念ながら、世の中のすべての会社が成功を収めるわけではありません。業績の芳しくない会社に対しては、経営改善に向けて寄り添い、場合によっては円滑な退場をサポートします。

後継者育成、事業承継、新規事業創出

衰退期支援メニュー例

経営改善、事業再生、M&A(売却)​

プロフェッショナルによる総合的サポート

SUPPORT

サンエンコンサルティング代表 中園一樹

公認会計士・税理士・経営コンサルタント

3つの目線から総合的にサポート

経営コンサルティングを行う上で心掛けているのは、経営 者の心に寄り添うことです。 ただし、「心に寄り添う」と言っても、単に感傷的になったり、同情したりするだけではいけません。 客観的な数値、高度な専門知識、先進的な技術、こうした要素と経営者の心を橋渡しする存在としてサポートいたします。

コンサルタント

安達 尚喜

Adachi Naoki

京都大学大学院農学研究科修了。外資系ITベンダー勤務を経て金融系システムコンサルティングに入社。金融機関向けシステム構築に従事。その後、家電ベンチャーにて全社のシステム環境整備に注力。2020年1月、独立しフリーランスとして、主にスタートアップ企業への技術支援やクラウド導入支援を行っている。

​2021年1月、サンエンコンサルティングに参画。