NEWS

​お知らせ

【税理士コラム】税務署を装ったメールにご注意ください

自営業者の方から、税務署?からのメールについてご質問をいただきました⚠


質問:

自営業です。税務署から「未払い税金のお知らせ」というメールが届きました。

心当たりがないのですが、放置しておいてよいのかどうか、不安です。


どうしたらいいでしょうか?


回答:

ご質問ありがとうございます。


まず間違いなくフィッシングメールだと思われます。絶対にリンクをクリックしないでください

なぜ断言できるのか?


それは僕も同じメールを受け取ったからです。参考までにメール画像をお見せしましょう。


以下の画像が実際のメールです。



実は国税庁もこうしたフィッシングメールに問題意識を持っているようで、国税庁のホームページで注意喚起を行っています。


それによると、国税庁からのメールは以下の送信元から送信されます。


e-Tax(国税電子申告・納税システム)

info@e-tax.nta.go.jp


送信元が異なるメールは削除していただいて大丈夫です


それでも、不安になる方もいらっしゃることでしょう。


その場合は、躊躇せずに所轄の税務署にご相談ください。脱税でもしていなければ、税務署の方はとても親切に対応してくれます。


不安な心に漬け込む詐欺師に負けないよう、少しだけ勇気を持って税務署に相談することをお勧めします。



※当コラム・インスタグラムの内容はすべて投稿時点の法令に基づく一般的な内容に限定されます。

また、閲覧者が理解しやすいように簡潔・平易な記述をしているため、正確性を保証するものではありません。

※インスタグラムに記載の情報に基づき実務を行う場合、当事務所または税理士等の専門家にご相談ください。当事務所との契約に基づき実施した場合を除き、インスタグラム記載の情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切の責任を負いません。