NEWS

​お知らせ

受験に失敗したあなたへ【税理士コラム】

更新日:2月9日

公認会計士受験生の方からご質問をいただきました👍


質問:

20代公認会計士受験生です。


昨年の公認会計士試験でも不合格になりました。これで3回目の失敗です。

友人たちは就職し、立派な社会人になっている姿を見ると、とても焦ります。親にも迷惑を掛けていて情けないです。


もう諦めたほうがいいのでしょうか?


回答:

ご質問ありがとうございます。


僕も会計士試験にはそこそこ苦戦しました。受験勉強を始めたのが25歳と、遅めのスタートだったので年齢的に焦る気持ちもよく分かります。


あなたを勇気づけることができるかどうかは分かりませんが、僕の考えをお伝えします。


まず、規則正しい生活をしましょう。受験勉強は長距離走です。徹夜勉強は意味がありません。


僕の場合、受験に専念した時期は朝、昼、晩それぞれ3時間、1日計9時間の勉強を継続しました。それ以上は敢えてやりません。

仕事をしていた時期は、通勤前1時間、終業後2~3時間、毎日淡々と勉強していたのをよく覚えています。


次に、やることを絞りましょう。


結果が出ないと心配になり、あれもこれも手を出したくなります。T〇C、大〇、L〇Cなど予備校は多数ありますが、どの予備校からも合格者は出ています。


最初に選んだ予備校と心中するつもりでやりましょう。100点は不要です。どこのカリキュラムも合格に必要な点数は確保できるよう設計されています。


そして、周囲の人々に感謝しましょう。


親に迷惑を掛けている、受験生はみんな同じ状況です。「迷惑」と捉えるのではなく「感謝」の気持ちに転換しましょう。


気持ちを転換するために意識的に「ありがとう」と言いましょう。

そのほうが、きっと前向きに勉強に集中できると思います。


最後に、周囲の人々に甘えましょう。


真偽のほどは定かではありませんが、インドでは「人に迷惑を掛けられたら、許してあげなさい。あなたも人に迷惑を掛けて生きているのだから」と教えるそうです。


今は周囲に甘えればいい。その代わり、他の誰かが苦しいとき、あなたもそっと手を差し伸べましょう。


僕が会計士試験に失敗したとき、友人に言われたことをよく覚えています。


俺は大学一浪一留した。お前は現役で受かって、ちゃんと4年で出たやん?だから、今、甘えたらええねん。お父さん、お母さんに頭下げて、もう1回がんばれ。


僕が今やっていられるのも、あのときの彼のおかげです。あのときのおかげ、あなたにもそう思える日が、きっと来ると思います。



※当コラム・インスタグラムの内容はすべて投稿時点の法令に基づく一般的な内容に限定されます。

また、閲覧者が理解しやすいように簡潔・平易な記述をしているため、正確性を保証するものではありません。

※インスタグラムに記載の情報に基づき実務を行う場合、当事務所または税理士等の専門家にご相談ください。当事務所との契約に基づき実施した場合を除き、インスタグラム記載の情報の利用により損害が発生することがあっても、当事務所は一切の責任を負いません。